日本メディカルアロマテラピー協会 東北支部

スペシャリスト

スペシャリスト講座

アドバイザーの上級資格で、アドバイザー講座(初級基礎・応用)を開催できるようになる資格です。

★ 講習料336,000円(税込) 一回ごとに材料費 5400円(税込)
★ 講習回数16回

講習内容

第1回 有機化学と無機化学

○化学結合  柑橘系に含まれる成分

第2回 構造式から見た有機化学の分類
○香りの表現  樹木系に含まれる成分

第3回 炭化水素類

アルコール類    オキシド類
アルデヒド類    ラクトン類
ケトン類      ラクトン類
エーテル類     その他
エステル類     異性体について

第4回 分析表の見方

○ キャリアオイルについて
○ ジェルの浸透率について
○ 免疫系と自律神経系と内分泌系
○ 花に含まれる成分

第5回 精油の薬理効果

○ 抗菌力        ○ ラベンダーに関して
○ フェノール係数    ○ 抗生物質と耐性菌
○ アロマトグラム    ○ ウィルスとは
○ 抗感染力作用について ○ 風邪に効果のある精油

第6回 ストレスとストレッサー

○ ストレスに対する研究    ○ ストレスによる免疫系への影響
○ ストレスのステップ     ○ ストレスによる精神症状
○ ストレッサーと脳の働き   ○ ストレスと香り
○ ストレスの自律神経への影響 ○ 内分泌系

第7回 快ストレスと不快ストレス

○ ストレスの種類
○ ストレスの尺度
○ ストレスマネージメント
○ 香りの心理的効果

第8回 サーカディアンリズムと生体機能

○ サーカディアンリズムとメラトニンの分泌 
○ レム睡眠とノンレム睡眠
○ 生活環境の変化    ○ 不眠
○ 睡眠と脳の働き    ○ 香りによる不眠症の効果

第9回 更年期による体内変化

○ 更年期障害の発症要因  ○ 更年期障害に対する治療
○ 更年期指数       ○ 冷え性
○ 更年期と骨粗鬆症    ○ 更年期障害のブレンド

第10回 スキンケアの定義

○ スキンケアの種類    ○ 汗と皮質膜
○ 保湿のスキンケア    ○ 皮膚への吸収
○ ドライスキンと保湿   ○ 皮膚の血液循環
○ 老化に対するスキンケア ○アロマトリートメントと免疫系への影響
○ 紫外線と皮膚障害    ○内からの美容

第11回 植物油の製造法

○ 油脂とは         ○ 脂肪酸の構造
○ 飽和脂肪酸        ○ 植物油とビタミン
○ 不飽和脂肪酸       ○ キャリアオイルの種類
○ 必須脂肪酸        ○ 侵出油
○ 乾性と不乾性(ヨウ素値)

第12回 人口高齢化の現状

○ 高齢者の病気の特徴    ○ 高齢による精神的変化
○ 加齢による体の変化    ○ 高齢者のためのアロマテラピー
○ 加齢に伴う各器官の変化

第13回 嗅覚療法について

○ フェロモンについて    ○伝統医療とアロマテラピー
○ 嗅覚の利用と役割     ○アーユルヴェーターとアロマテラピー
○ 香りの脳への働き     ○チャクラとアロマテラピー
○ 精油を利用した脳への刺激

第14回 アロマテラピーを行う上で必要な法律知識

○ 医薬品           ○ あはき法
○ 医薬部外品         ○ 関連法規
○ 化粧品           ○ 表示・広告に関する規制
○ 化粧品の原料と基準     ○ スペシャリストの心得
○ エステティックの分類と役割

第15回 構造式から見た効果

○ 成分の作用
○ 成分の特徴
○ 成分の分類

第16回 ケトンの毒性

○相乗効果のある精油
○まとめ

   
 

お問い合わせ・お申し込み

メールのお返事が24時間ない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、
 お手数でも、お電話にてご連絡下さい。



  •  TEL  022-707-9062 (講座中は電話に出られないことがありますので、メッセージをお残しください。)

  •  メール espritlibre0908@yahoo.co.jp   (24時間対応)


トータル昨日今日
82611

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional